若葉不動産 賃貸、サービス式マンション、アパート、駐在員向け、10号線、国貿/朝陽公園/燕沙エリア | サイトマップ | お問い合わせ
 
Top > 部屋探しマニュアル - 滞在スタイルに合った物件選び
  滞在スタイルに合った物件選び
  ホテル式サービスアパートメント 一般賃貸マンション 別墅(一戸建て賃貸住宅)
 
  住宅タイプを選ぶ
  ホテル式サービスアパートメント | サービス&施設重視で、その分割高。
 
 
管理会社が一括して管理し、ホテル並みの施設、サービスを提供するマンションを指します。例えば施設面ではスポーツジムやサウナ( 大浴場)、ビジネスセンター、レストラン、カフェ、テニスコートなど、サービス面では毎日あるいは週数回のハウスキーピング、リネン取り替え、シャトルバス送迎、公共料金支払い代行などがあり、これらが賃貸料に含まれているケースがほとんどです。賃貸料の目安は1LDKで1500ドル~、2LDKで2000ドル~、3LDKで2500ドル~で、地域やクラスによってさまざまです。また日系マンションを含むデベロッパー管理物件などは、特に「ホテル式サービスアパートメント」と明示していなくても、同様の管理、施設、サービスを提供しています。
メリットは?
サービス?施設が豊富!管理や料金体系がシンプル!
 
  一般賃貸マンション | 比較的リーズナブルな個人オーナー物件。
 
 
以前と異なり外国人向け( 外渉)マンションと地元向けマンションの境界がなくなったため、外国人でも地元向けマンションの部屋を借りることができます。一般住宅では、個人オーナーが投資用に部屋を購入して賃貸に出しているケースが多いため、仲介業者を介して探してもらうのがベストです。内装や備え付け家具、家電製品もオーナーによりまちまちですが、交渉次第で条件を改善したり、家電製品を追加してもらうこともできます。ホテル式サービスアパートメントに比べ価格設定は低め( 一般に5~6割程度) で、同じ予算で部屋の広さや立地面をランクアップさせたい方におすすめです。レベルも幅広く、1ルームなら1500元程度~、1LDKで2500元程度~。
メリットは?
リーズナブルな価格設定!工夫次第でより快適な空間に!
 
  別墅(一戸建て賃貸住宅)| 大家族での滞在もゆったり快適。
 
 
中国語の「別墅」とは日本語の「別荘」とは意味が違い、一戸建てタイプの住宅を指します。一般的には市街中心部より郊外に多く、緑化率の高い広い敷地に庭付き2~3階建ての独立住宅が建ち並ぶスタイルとなります。独立式リビングとキッチンのほか、客間、寝室など3~5部屋ほど備えており、2世帯や子供の多い家族に特におすすめです。外国人向け賃貸別墅は市街にも比較的近く、シャトルバスや各種代行業務など豊富なサービスを提供。敷地内にマンションタイプと別墅の両方が立っているケースもあり、テニスコートやゴルフ練習場、プールなど多彩な施設を備えているのも特徴です。価格はやや高めで、1棟4000~8000ドル/ 月。
メリットは?
部屋数の多さと広い空間庭付き!高い緑化率!
 
 

Wakaba Real Estate Consulting (Beijing) Company,Ltd.
Copyright © Ruoye Inc. 2006-2007 All rights reserved.